金剛筋シャツ 洗濯

金剛筋シャツの正しい洗濯方法を紹介します!
MENU

金剛筋シャツの正しい洗濯方法?

金剛筋シャツ,洗濯

 

 

金剛筋シャツを洗い時に正しい洗濯方法はどうすれば良いのかというと、基本的には普通に洗濯機で入れて洗っても問題ありません。しかしその場合はネットに入れたほうが良いです。

 

金剛筋シャツはスパンデックス繊維という高級なポリウレタンが織り込まれていて伸縮性があり耐久性にも優れていますが、ネットに入れないと繊維がよれたり、形が崩れてしまう可能性があります。また繊維同士が洗っている時に衣服同士でこすれ合い、毛玉にもなってしまいますので洗う時には注意が必要です。

 

では理想的な正しい洗濯方法はどうするのかというと、やはり手洗いするのが一番良いです。手洗いは手間もかかるので面倒くさいと思うかもしれませんが、何十枚も洗うわけではないのでお風呂に入っている時に自分の頭や体を洗うついでに洗ってしまえば意外と手間はかかりません。

 

洗う時はぬるま湯で洗うのがポイントです。洗面器にぬるま湯を入れてから、洗剤と金剛筋シャツを入れたらシャツを押し込む感じで洗っていきます。強くこすったりすると毛玉が出来たり繊維が傷ついてしまうので大きな汚れがある以外はこすらずに拭くに浸み込んだ汗を押し出すように洗うというのがコツです。漂白剤特に塩素系のものは使うと金剛筋シャツが痛んでしまうので使わないほうが良いです。

 

洗い終わったらきれいに洗い流し、よくすすいでから脱水をします。脱水する時も水をきろうと金剛筋シャツを強くギュッと絞ってしまうとシャツの形が崩れてしまうので、軽く握る程度に絞り、後はタオルなどをシャツにはさんで軽く叩いて水気を取るようにすると良いです。

 

干す時は紫外線や高熱にあまり強くないのでシャツを長持ちさせる為には外には干さず、乾燥機も使わずに日陰につり干しをした方が良いです。

 

このように正しい洗濯方法を知る事で金剛筋シャツの繊維を傷める事無く長く着る事が出来ます。

 

 

 

このページの先頭へ